海洋危機特集

海洋危機特集

日本は、四方を海に囲まれた国です。私たちの社会や文化は、海に囲まれた環境の中で形づくられてきており、食べ物、名前や地名、祭りなどさまざまなものが内陸、沿岸問わず海と結びついています。
しかし今、気候変動や自然災害、海洋生物資源の乱獲、生態系のバランス崩壊など、海の危機は私たちの気づかないところで広がっています。 海に囲まれた日本に暮らす私たち一人ひとりが、海の問題を自分ごととしてとらえ、そして自分にできることからアクションしていくことが求められています。

  • 海を守る卵たちの全国大会~マリンチャレンジプログラム2020~

  • 兵庫 キレイで豊かな海づくりを~海を未来へと引き継ぐ者たち③「海と日本プロジェクトinひょうご」と「うみぞら映画祭の大継康高」~

  • 子ども達に北海道の海の魅力を~海を未来へと引き継ぐ者たち②「海と日本プロジェクトinガッチャンコ北海道」と「オホーツクタワー・村井克詞」~

  • 石川県で広がる「海の学び」~海を未来へと引き継ぐ者たち①「海と日本プロジェクトinいしかわ」と「能登里海教育研究所の浦田慎」~

  • 18年以上続く芦北高校の挑戦~豊かな海にするため熊本県・芦北湾のアマモ場を再生へ~

  • 児童が選んだ学習テーマは海ごみ~ビーチクリーンにも参加して学んだ香川県の高松小学校~

  • 鳥取発!広がる「すなばスポーツ」~すなばスポーツで鳥取県を日本一ワクワクする「すなば県」に~

  • 海への想いが繋げたビールとピザ~「豊かな海を残したい」との想いが合致した神奈川県の2つの飲食店~

  • 学生が「清走中」で海ごみ対策~海なし県・長野の高校生が取り組む海洋ごみ問題~

  • 若手漁師の新たな活動は先生~海と日本プロジェクトをキッカケに芽生えた「海の魅力を伝えたい」~

  • 湖上スポーツの拠点を作りたい~パラローイング団体の代表が琵琶湖で大会を初開催~

  • バリアフリーの海への第一歩~山形県の「マリンパークねずがせき」に設置された常設スロープ~

  • 陸奥湾のアマモを守る経営者~日本一減少しているアマモ場の再生に奮闘する志田崇~

  • ごみでSNS映え&マッチング~沖縄県で若者が進める新しいごみ拾いの仕組み~

  • 新世代・海女漁師の取り組み~新たなアイデアで海女発祥の地・鐘崎を盛り上げる若き海女漁師~

  • 日本最古級の灯台に脚光!~「恋する灯台」認定で盛り上がる淡路島の江埼灯台~

  • 学生が海の生き物ロボで授業~地元・三重県のスズキやイルカをリアルに再現したロボットで環境教育活動~

  • 大麦ストロー製品化から1年~アサヒビールと協力、高校生が賛同と広がるプラごみ削減~

  • 海のクイズ王で学校のヒーローに~クイズ王・古川プロデュース「子ども海のクイズ王プロジェクト」~

  • 介護スタッフに無料PCR検査~約10万人が毎週1回を目安に日本財団が実施へ~

  • 院内学級の生徒が海中体験!~Virtual Ocean Projectが実施したオンライン授業「水中ドローン×VR」~

  • 水族館からのオンライン授業~オンライン謎解き「海なぞ水族館」に先駆けて行われた海洋問題の授業~

  • 全国の熱源を2か月巡りゴール~2021年の熱源サミットに向け新たな展開「熱源プロジェクト」~

  • コロナ禍でも高校生が熱闘!~ごみ拾いの高校生チャンピオンが決定!スポGOMI甲子園~

  • コロナ禍と全国の水辺の事故~減少した救助出動件数の裏には海の安全を守る人達の活動が!?~

  • 全国を巡る2人の海の繋ぎ手~東西から日本各地の海の魅力や課題を発信していく熱源キャラバン~

  • Go To 灯台!~全国各地で灯台の一般公開などを行う「海と灯台ウィーク」~

  • 30年後は海のご馳走が無い?~サンマにあんこうなどの魚を食べて海を考える「海のごちそうウィーク」~

  • 厳選グルメから食と海を考える~29県の絶品海グルメを販売「全国海の贈り物フェア2020」~

  • 育てたヒラメを最後どうする?~小学校で海の魚を養殖する「陸養プロジェクト」~

  • 旬のエビで巨匠がロスなし料理~海洋ごみ問題とフードロスを考える「エビフェス」~

  • Jチームが海ごみで最優秀賞~日本財団と環境省が主催する「海ごみゼロアワード」~

  • 小泉環境相もコスプレイヤーとごみ拾い~日本財団と環境省による「秋の海ごみゼロウィーク」開始~

  • 海の安全を守るポツンと海の家~片瀬東浜海岸に建設された“釘のない海の家”~

  • コスプレ×海ごみ アワード決定~28か国のコスプレイヤーが海洋ごみ対策~

  • 異業種が連携して海ごみ対策~包装材メーカーから文房具の企業まで協働する「ALLIANCE FOR THE BLUE」~

  • コロナ禍こそ水辺のそなえを~第1回:ライフセーバーが教える水辺の事故の防ぎ方~

  • 無人運航船で世界初の実証実験~年間1兆円の経済効果が期待できる新プロジェクトを日本財団が支援~

  • コロナ対策で50億円の支援~日本財団が“第2波”と“複合災害”に備えて救命救急医療を支援~

  • 中高生がオンラインプレゼン~マリンチャレンジプログラム2019全国大会~

  • 新型コロナウイルス感染症対策で計1万床目指す~日本財団が感染者のために品川区とつくば市の所有地を提供~

  • 絶品グルメは海のやっかい者~鹿児島・“桜島の火山灰”で地域の特産品に変えろ~

  • 邪魔な木を魚の楽園に再利用~『イカの宝庫』広島県・田島発の産卵床づくり~

  • 世界基準の一流ビーチ由比ガ浜~神奈川県・地域住民が整備した海離れの青い救世主!~

  • 海の生態系調査が劇的進化!?~北海道・沿岸調査用ドローンが新登場~

  • 値があっという間に決まるセリ~山形県鼠ケ関漁港の一風変わった「札読み」~

  • 障害のある人へ海体験を提供~新潟県鯨波の旅館経営者が提案する誰もが楽しめるビーチ~

  • ポイ捨て 別の要因が判明~“モラルの問題”だけではなかった陸から川へとごみが流れ出るメカニズム~

  • 導き出した海ごみ対策の提言~海ごみ対策に取り組む神戸商業が考えたこと~導き出した海ごみ対策の提言

  • 見直される陶器のタコツボ~山口県で伝統を守り、土に帰るタコツボをつくり続けている男性~

  • 高校生が海ごみ問題を発信~岩手県立宮古水産高校が初の海洋ごみ展示で啓蒙活動~

  • 官民一体で漂流ごみ回収大作戦~熊本県天草市牛深町~

  • サンゴの世界的権威が新発見~宮崎県・日南海岸の海中に広がる世界でたった一つの豊かな森~サンゴの世界的権威が新発見

  • 密着!最新水族館のお仕事~地元・福岡県民も知らない大切な取り組みとは?~

  • 海を守る心を育てる里海科~アクティブラーニングで海洋教育を行う石川県の小木小学校~

  • 灯台が進むべき未来を提案灯台が進むべき未来を提案~地域の観光資源からマンガ・アニメ化まで「全国灯台文化価値創造フォーラム」~

  • 院内学級で遠隔“海体験”~横浜南養護学校の子ども達が「水中ドローン×VR」の技術に大興奮!~

  • 大震災で被災の漁港が全面復旧~福島県富岡漁港・釣り船業男性の新たな出発~

  • ジョーヤラ担う大分の中学生~古き良き海の祭りを継承し続ける大分県佐伯市の子ども達~

  • マイクロプラ汚染 山中でも進行~海なし県・山梨発 大学教授が取り組む海洋汚染への取り組み~

  • こども探偵団が海ごみを調査~京都で子ども達が海洋ごみを調査!80袋のほとんどが生活ごみ~

  • 海の保育園で育つホシガレイ~岩手県で減少する幻の高級魚を子ども達が放流~

  • 麦ストローが広げる脱プラの輪~1人の女性の海への想いから石川県小松市で生まれた大麦ストロー~

  • 海辺の生態系を壊す黄色い脅威~徳島県小松海岸に根付いた厄介者“ナルトサワギク”~

  • シーパラの水槽に疑似ダイブ~横浜・八景島シーパラダイスに期間限定の「水中ドローン×VR」の新アトラクションが登場!~

  • ジブリで学んだ糸曽監督の流儀~初の劇場アニメ公開!糸曽賢志監督が“恩師・宮崎駿監督の教え”と“自然観”を語る~

  • 子ども目覚める海の仕事体験~約100人の子どもが体験した“海のお仕事”の集大成!海のお仕事図鑑~

  • 国際会議で称賛!海の事故を予防するAIを使った世界初の“みまもりシステム”【後編】

  • 国際会議で称賛!海の事故を予防するAIを使った世界初の“みまもりシステム”【前編】

  • スマートフォンでブリがさばける!?食から海を学ぶイベント

  • 自ら“海ごみ問題”を落語で語る!新進気鋭の若手落語家・三遊亭わん丈の“海落語”への想い【後編】

  • 自ら“海ごみ問題”を落語で語る!新進気鋭の若手落語家・三遊亭わん丈の“海落語”への想い【前編】

  • 迫る“スポGOMI甲子園 全国大会”!初の試みを生みの親が語る

  • 海洋ごみを作らない・出さない!豊洲市場で日本初のエビフェス!

  • 山の中で!?世界初!水中ドローンとVRを使ったワクワク海体験

  • 声優・古谷徹も応援!コスプレイヤー協力のもと、新たな海洋ごみ対策が始まる

  • 危険生物に離岸流。夏本番に向けて知っておくべき“海のそなえ”

  • 子どもの頃に海へ行くと将来結婚がしやすくなる!?親子が学んだ海とそなえ

  • 「海に行きたい・行きたくない」は子どもの頃の体験が影響

  • 「海ごみゼロ国際シンポジウム」開催。G20で機運が高まる海洋ごみ対策を世界へ発信

  • 世界中のコスプレイヤーが海洋ごみ問題を発信!東京タワーでごみ拾い

  • 原田環境相も江の島でごみ拾い!スタートした全国一斉清掃キャンペーン「海ごみゼロウィーク」

  • 東京大学と日本財団が連携 海洋ごみ対策について科学的に挑む一大プロジェクト

  • 日本のアユを支える滋賀県の日本一のアユ放流

  • 海なし県でなぜ?滋賀県朽木の郷土料理は鯖

  • 海の女神が歌い舞踊る岡山県の阿智神社秋季例大祭

  • 知恵を絞って守り続ける長崎県・伊王島のペーロン大会

  • 海なし県なのに海ゴミ対策!?山梨県のプラスチックゴミ削減プロジェクト

  • 高さ16メートル・重さ5トンが舞う!富山県魚津の象徴・たてもん

  • 夢は海底資源や富山湾の海底探索!高校生が開発した水中ロボット

  • 秋田県の海にまつわる人達が憂う海洋汚染

  • ユネスコ無形文化遺産にも登録されている秋田県の港町・土崎のお祭り

  • うどん県民の宝・イリコを守る資源管理の取り組み

  • チョイサー!の掛け声と共に神様を迎える香川県・住吉神社の夏祭り

  • 「海の祇園祭」と呼ばれ、300年以上も続く京都の伊根祭

  • 自分達で遊び・学んで地元の海を次の世代へと繋ぐ「阿蘇海の日」

  • 福井県小浜市に春を告げる魚・イサザを取り戻すために奮闘する高校生

  • 深刻な海のゴミ問題を表すミズウオの胃

  • 重さ65kgもの万灯を振るう静岡県川奈の伝統あるお祭り

  • 瀬戸内海三大船祭のひとつ兵庫県「坂越の船祭」

  • 海洋危機特集は海の現状を伝え海を未来へつないでいくためのアクションの輪を日本全国に広げていく日本財団「海と日本PROJECT」の一環として海と日本ニュースプロジェクト実行委員会が実施しています。
    日本財団 海と日本PROJECT

おすすめ記事

  1. 海の生態系を支えるアマモの復活

最近の記事

  1. 海を守る卵たちの全国大会~マリンチャレンジプログラム2020…
  2. 兵庫 キレイで豊かな海づくりを~海を未来へと引き継ぐ者たち③…
  3. 子ども達に北海道の海の魅力を~海を未来へと引き継ぐ者たち②「…
  4. 石川県で広がる「海の学び」~海を未来へと引き継ぐ者たち①「海…
  5. 18年以上続く芦北高校の挑戦~豊かな海にするため熊本県・芦北…
PAGE TOP