過去の記事一覧

  1. 復興

    日本財団が被災地へ海上輸送で支援~被災地自治体の要請をもとに灯油や発電機などの支援物資を届ける~

    日本財団は、能登半島地震の被災地支援の第一弾を、海上輸送を活用して2024年1月10日に行いました。 支援は被災地自治体と連携したもので、トラッ…

  2. テクノロジー

    学生が掘り起こしたクジラを展示~東京海洋大学マリンサイエンスミュージアムにコククジラの標本を展示~

    東京海洋大学マリンサイエンスミュージアムにて、「コククジラの骨格標本 展示開始式」が、2023年12月1日に開催されました。このイベントは日本財団「海と…

  3. 海の体験機会づくり

    閉館後の水族館でコンサートにディナー~仙台うみの杜水族館と新江ノ島水族館が行ったスペシャル体験~

    日本全国に100カ所以上もある水族館。国土面積あたりの数にすると世界一とも言われていますが、さまざまな取り組みが行われています。その中には、展示飼育され…

  4. 海の体験機会づくり

    外国人が日本の“魚をさばく”を体験~「Sabakeru: Sustainable Seafood C…

    東京で「Sabakeru: Sustainable Seafood Culture from the Japanese Kitchen」が、2023年1…

  5. 海の体験機会づくり

    世界初!渋谷でごみ拾いのワールドカップ開催!~「第1回スポGOMIワールドカップ決勝大会」【後編】~…

    (前編はこちら)東京・渋谷で「第1回スポGOMIワールドカップ 決勝大会」が、2023年11月22日に行われました。スポGOMIとは、ごみ拾いと…

  6. 海の体験機会づくり

    世界初!渋谷でごみ拾いのワールドカップ開催!~「第1回スポGOMIワールドカップ決勝大会」【前編】~…

    東京・渋谷で「第1回スポGOMIワールドカップ 決勝大会」が、2023年11月22日に行われました。スポGOMIとは「ごみ拾いはスポーツだ!」を合言葉に…

  7. 海の体験機会づくり

    スポーツごみ拾いで昨年6位だった大分代表の高校生が念願の優勝!~「スポGOMI甲子園2023」全国大…

    東京スカイツリー周辺で『日本財団「海と日本プロジェクト」スポGOMI甲子園2023』の全国大会が、11月12日に開催されました。スポGOMIとは、ごみ拾…

  8. 海の体験機会づくり

    歓喜に涙も!高校生が海の課題と想いをポスターに~「うみぽす甲子園2023」決勝プレゼン大会~

    東京都内で「うみぽす甲子園2023」の決勝プレゼン大会が、11月5日に開催されました。「うみぽす」は、「地元の海をスターにしよう!」を合い言葉に、201…

  9. 海の体験機会づくり

    マルシェ・宿泊・現代の灯台守!灯台の利活用を考えるシンポジウムが開催~海と灯台ウィーク中に開催された…

    11月1日の「灯台記念日」から11月8日までの期間、日本財団と海上保安庁が推進している「海と灯台ウィーク」。そのメインイベントとして、都内で「海と灯台サ…

  10. 安全・そなえ

    世界各国の海上保安機関トップが日本に集結~海上保安庁と日本財団が共催「第3回 世界海上保安機関長官級…

    都内で「第3回 世界海上保安機関長官級会合」が、2023年10月31日から11月1日に行われました。開会式で議長を務めた海上保安庁の石井昌平長官が「近年…

おすすめ記事

  1. 海の生態系を支えるアマモの復活

最近の記事

  1. アマモで醤油づくりが受賞!中高生が海に関わる研究を行う全国大…
  2. 目に見えない脅威が迫る!?海洋化学汚染を世界中の有識者が議論…
  3. 日本の灯台群を世界遺産に!~「海と灯台プロジェクト2023成…
  4. 中国・四国地方でのブルーカーボンに関する取り組み~香川・愛媛…
  5. 日本一や日本初だらけ!クラゲ・サンゴ・ウミガメで日本が誇るス…
PAGE TOP