伝統文化

  1. 板前はタイ人!?福島の海を取り戻す異文化交流

    福島県にある和食料理店。ここでヒラメを捌いているのは、なんとタイの料理人。これは、福島県沖で獲れた魚が安全だと、国の内外に発信する取り組みの一環。…

  2. 虫を海に投げて大漁と豊作祈願!鹿児島県・奄美大島の伝統行事

    鹿児島県・奄美大島の市集落。ここでは、毎年5月に「浜下れ」という伝統行事が行われる。この浜下れは、大漁と豊作を祈るもので、船団パレードや船上からの餅…

  3. 海の安全と大漁を願って炎の海に突入する北海道・積丹町の漁師たち

    北海道積丹町で、2018年7月5日から6日にかけて行われたのが、美国神社例大祭。このお祭りは、漁の安全と大漁、五穀豊穣を祈願するもの。積丹町は、積丹ブル…

  4. 千年の歴史を誇る朝市の名物・海の幸の危機

    新鮮な海の幸が並ぶ輪島の朝市。この朝市は千年以上の歴史を誇り、朝市通りは石川県・奥能登を代表する観光スポットになっている。しかし、この朝市に異変が起…

  5. 国が認めた伝統建築“舟屋”が残る街の悩み

    「海の祇園祭」と呼ばれている伊根祭り。毎年7月に京都・伊根町で開催されている。そんな伊根町では、日常生活から伝統行事まで全て海と繋がっている。「初め…

おすすめ記事

  1. 海の生態系を支えるアマモの復活

最近の記事

  1. マイクロプラ汚染 山中でも進行~海なし県・山梨発 大学教授が…
  2. こども探偵団が海ごみを調査~京都で子ども達が海洋ごみを調査!…
  3. 海の保育園で育つホシガレイ~岩手県で減少する幻の高級魚を子ど…
  4. 麦ストローが広げる脱プラの輪~1人の女性の海への想いから石川…
  5. 海辺の生態系を壊す黄色い脅威~徳島県小松海岸に根付いた厄介者…
PAGE TOP