コスプレ

小泉環境相もコスプレイヤーとごみ拾い~日本財団と環境省による「秋の海ごみゼロウィーク」開始~

東京タワー周辺にて清掃活動を行う「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!」が2020年9月12日に行われました。このイベントは、日本財団と環境省による全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク」のキックオフイベントとして開催。この清掃キャンペーンは、海洋ごみ問題の周知啓発と、ごみの海への流出を少しでも防ぐことが目的となっています。

「コスプレde海ごみゼロ大作戦!!」には、コスプレイヤーをはじめ、セブン-イレブン・ジャパンや全国清涼飲料連合会など約200人が参加をして清掃活動を実施。さらには、小泉進次郎環境大臣もごみ拾いを行いました。
小泉進次郎環境大臣は「7月からレジ袋の有料化を始めたが、レジ袋を使わずにマイバックやエコバックを使う人がかなり増えた。調べによると、コンビニでは7割から8割の人がレジ袋を使っていないという。今日のごみ拾いでトレーを拾ったが、レジ袋にとどまらず、プラスチック製品を代替素材に代えるとか少しでもごみを減らせるとか、そういうことに繋がる取り組みを後押ししていきたい。そして、今回の海ごみゼロの取り組みが、海を抱えている地域だけではなく、川も山も全ては繋がっているという理解のもとに広がっていくと嬉しい」と話しています。また、人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公・ルフィのコスプレ姿で参加した日本財団の笹川陽平会長は「日本が環境先進国、そして、世界の海をキレイにするリーダーになろう」と呼びかけました。

「秋の海ごみゼロウィーク」では、9月12日から「WORLD CLEANUP DAY」である9月19日までの1週間、全国の約400箇所で清掃活動が行われ、20万人が参加する予定です。

ad_pc_1128

関連記事

  1. コスプレ

    世界中のコスプレイヤーが海洋ごみ問題を発信!東京タワーでごみ拾い

    世界海洋デーの6月8日に行われたのが、「コスプレ de 海ごみ…

おすすめ記事

  1. 海の生態系を支えるアマモの復活

最近の記事

  1. コロナ禍と全国の水辺の事故~減少した救助出動件数の裏には海の…
  2. 全国を巡る2人の海の繋ぎ手~東西から日本各地の海の魅力や課題…
  3. Go To 灯台!~全国各地で灯台の一般公開などを行う「海と…
  4. 30年後は海のご馳走が無い?~サンマにあんこうなどの魚を食べ…
  5. 厳選グルメから食と海を考える~29県の絶品海グルメを販売「全…
PAGE TOP