海ごみ

ワールドクリーンアップデーに横浜でコスプレイヤーがごみ拾い~環境省と日本財団による全国一斉清掃キャンペーン「秋の海ごみゼロウィーク 2022」が開始!~

2022年9月17日は全世界各所で地球を一斉にキレイにする日「WORLD CLEANUP DAY」。この日、横浜で行われたのが「コスプレ de 海ごみゼロ大作戦」です。このイベントは「秋の海ごみゼロウィーク2022」のキックオフイベントとして開催されました。海ごみゼロウィークとは、環境省と日本財団が海洋ごみ対策を目的として、2019年から実施している全国一斉清掃キャンペーンです。

今年は春に続いて2度目の開催となった海ごみゼロウィーク。初日の「コスプレ de 海ごみゼロ大作戦」には、多くのコスプレイヤーはもちろん、海上保安庁の石井昌平長官や山中竹春横浜市長なども参加。150人以上が横浜の街でごみ拾いを行い、40kg以上のごみを回収しました。参加したコスプレイヤーの白川理桜さんは「キレイに見えても意外と細かいところにごみが溜まっていた。コスプレイヤーにとって横浜は聖地になることが多いので、コスプレイヤー自身で街をキレイにして、そこで撮影するのは素晴らしいことだと思う」と話しています。また、露乱さんは「海をバックにコスプレ撮影をしたりするので、街の中のごみからキレイにしていきたい」と語っています。さらに、清掃活動は横浜だけでなく、青森県、静岡県、富山県、兵庫県、香川県、島根県、大分県、沖縄県の8カ所でもキックオフイベントに合わせて実施。西村明宏環境相は「海ごみの8割が陸上からのごみと言われている。ポイ捨てのごみが川を通って海に流れていくことをみんなで阻止しなくてはいけない」と言います。そして、人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の主人公・ルフィのコスプレ姿で参加した日本財団の笹川陽平会長は「ごみを拾う運動を海洋国・日本が率先して実行し、成果を上げ、世界的な広がりにしていきたい」と今後の展望を語りました。

秋の海ごみゼロウィークは9月25日まで。期間中、各地で行われている清掃活動に参加してみてはいかがでしょう。

ad_pc_1390

関連記事

  1. 海ごみ

    秋田県の海にまつわる人達が憂う海洋汚染

    秋田県では、海にまつわる様々な人が、海洋汚染を感じている。八峰…

おすすめ記事

  1. 海の生態系を支えるアマモの復活

最近の記事

  1. ワールドクリーンアップデーに横浜でコスプレイヤーがごみ拾い~…
  2. 小学2年生が最優秀賞!テーマはブルーカーボン~羽田空港で行わ…
  3. 高校生が熱闘!海の課題をポスターに~東京で行われた「うみぽす…
  4. まだ間に合う自由研究!「海の生きもの地球ミュージアム」~世界…
  5. キッズ海上保安官となってお仕事体験!~海上保安部のお仕事を疑…
PAGE TOP